両生類と爬虫類の種類と特徴を調べる図鑑。

ご挨拶
爬虫類は非常に歴史が古く、まだ恐竜がまだ地球上にあらわれる前の石炭紀後期頃から地球上での生活を初めていました。
また、両生類が最初に地球上にあらわれたのは爬虫類よりも更に古く、今からおよそ4億年前と言われており、現存種でも爬虫類と両生類は合わせて11000種類に及び、昆虫などと並ぶほど、最も繁栄している種のひとつとなっています。

これほど多くの種類がいる爬虫類と両生類ですが、現在では革製品を作ったり、食料とする為の商業ベースの捕獲や環境破壊が問題となっており、ウミガメなど減少が著しい種も多く存在しています。
また、これまでは保全の対象となっている種類は明らかに数が少なくなっているものに限られていましたが、生物の多様性という観点から考えると、あまり重要と考えられていなかった種類にも目が向ける必要がある事がわかり、それらの種にも関心を持たれるようになってきました。
しかし、両生類の減少は多くの場合、環境汚染が原因である為、単に保護するだけでなく、環境の改善を行う必要があり、非常に難しい問題となっています。

この「爬虫類図鑑」のWebサイトではワニ、ヘビ、カメ、トカゲなどの爬虫類の種類をはじめ、カエルやサンショウウオに代表される両生類の種類も同時に掲載しています。
継続的に更新を続けて内容を充実させていく予定ですので、末永く宜しくお願います。
爬虫類や両生類に興味を持った方のお役に立てれば幸いです。

新着情報

2015年3月20日
掲載中の爬虫類および両生類の種類が150種を超えました。
2014年10月20日
掲載中の爬虫類および両生類の種類が130種を超えました。
2014年3月6日
「毒蛇」のカテゴリを追加しました。
2014年3月3日
「イモリ/サンショウウオ」のカテゴリを追加しました。
2014年2月28日
「カエル」のカテゴリを追加しました。
2014年2月27日
「トカゲ」のカテゴリを追加しました。
2014年2月26日
「亀」のカテゴリを追加しました。
2014年2月25日
「蛇」のカテゴリを追加しました。
2014年2月9日
Webサイトの作成を開始しました。
スポンサードリンク