トカゲの種類。[爬虫類図鑑]

トカゲの種類 (五十音順)

このページでは当サイトで掲載しているトカゲの種類を五十音順でリスト化し、下記にてご紹介しています。
詳細を調べる際には、それぞれのトカゲの種類名をクリックしてください。
トカゲは数多くの種類が存在している爬虫類の中でも最も種類の多いグループで、現在、およそ5800種が地球上に生息しているとされています。蛇とトカゲは四肢のありなしによって見た目の印象がかなり異なりますが、実はかなり近い種類で、蛇のように四肢のない種や前足または後足のないトカゲも存在しています。

トカゲは蛇と同じように脱皮を行いますが、舌に関しては蛇のように二又に分かれている種類やカメレオンに代表される先端が球状になっていて粘着性があるタイプのものもいます。
トカゲと言えば、敵から逃げる際に尻尾を切り、その切れた尻尾がまた生えてくる事で知られていますが、この特性はトカゲの約半分の種類には備わっており、トカゲにとってはそれほど珍しい特徴ではありません。
また、トカゲには毒を持った種は殆どおらず、メキシコドクトカゲやアメリカドクトカゲなど数種しか確認されていません。

トカゲは様々な環境に適応した種がいる事でも知られ、空を滑空するものやウミイグアナのような水中に潜るもの、地中に潜って生活するものや周りの環境に合わせて体の色を変えるものなど興味深い進化を遂げたものが多く存在しています。

近年ではイグアナなどがペットとして非常に人気があり、見た目の可愛らしさと飼いやすさからヒョウモントカゲモドキなども人気の種となっています。