アジアジムグリガエル。[爬虫類図鑑]

アジアジムグリガエル
Chubby frog

アジアジムグリガエル
科名
ジムグリガエル科
その他の名前
亜細亜地潜蛙
英名:[Chubby frog]
学名:[Kaloula pulchra]
生息地
アジアジムグリガエルはインドから東南アジアにかけてのアジアの広い範囲に分布しており、農地などの土壌のやわらかい場所に生息しています。
生息状況
普通
場所によっては少ない
大きさ
全長:5~7.5cm
繁殖
卵生
雨季に水中で卵を産みます。
食べ物
アジアジムグリガエルは昆虫やミミズ、ナメクジやカタツムリなどを食べます。
活動時間帯
夜行性
解説
アジアジムグリガエルは全体的に丸くてずんぐりとした体を持ったカエルでく、敵が近づいた場合などに防御姿勢をとった際は胴体が通常よりも更に膨らんで丸みが強くなり、通常時でも短くてあまり目立たない四肢が更に目立たなくなります。

アジアジムグリガエルの体は地の色がグレーまたは褐色~暗褐色で、その地の色に暗色でフチどられたピンク色かベージュ系の薄い色をした太くて大きな縞模様があります。
短い後肢には穴を掘る為の突起が足の裏にあり、普段は地中で暮らしています。また、オスは繁殖期以外は水の中には入りません。

繁殖の際にオスは粘着力のある分泌物を腹から出して、メスの背中に張り付くという特徴を持ちます。

アジアジムグリガエルは丈夫で飼いやすい種類である事からペットとして飼われる事も多いカエルです。