グリーンアノール。[爬虫類図鑑]

グリーンアノール
Green anole

グリーンアノール
科名
イグアナ科
その他の名前
英名:[Green anole]
学名:[Anolis carolinensis]
生息地
グリーンアノールはアメリカ合衆国の南東部および西インド諸島に生息しています。
また、現在では小笠原諸島の父島、母島、兄島と沖縄本島の南部に帰化しているとの情報もあります。
生息状況
絶滅危惧
大きさ
全長:12~20cm
繁殖
卵生
一度に1個しか卵は産みません。
食べ物
肉食性で節足動物などを食べます。
活動時間帯
昼行性
解説
グリーンアノールはアメリカカメレオンという名で呼ばれる事もある北米大陸に唯一、現存するアノールで、雌雄ともに美しい緑色の体をしていますが、オスはデュラップと呼ばれている喉の下辺りにある袋を持っています。このデュラップは赤っぽい色や白色、緑色などの様々な色を持った個体が存在してます。

アメリカカメレオンという別名からも想像できる通り、グリーンアノールは体の色が変わる事で知られ、雌雄ともに上記の写真のような鮮やかな緑色から褐色まで、割と短時間で変色する事ができます。
また、基本的には樹上で生活する種ですが、稀に地上に下りてくる事もあります。

グリーンアノールは昔は様々な場所で見られましたが現在では数が減少して絶滅危惧種に指定されています。しかし、丈夫で飼いやすくて餌付きもいい事からペットとして人気の爬虫類でもあります。

グリーンアノールに似ている種類のトカゲとしてはブラウンアノールなどがあげられます。