アメリカアマガエル。[爬虫類図鑑]

アメリカアマガエル
American green tree frog

アメリカアマガエル
科名
アマガエル科
その他の名前
亜米利加雨蛙
英名:[American green tree frog]
学名:[Hyla cinerea]
生息地
アメリカアマガエルは北アメリカ大陸にあるアメリカ合衆国東部の森林地帯に生息しています。
生息状況
普通
大きさ
全長:3~6cm
繁殖
卵生
春に水中にある水草や木の枝などに卵を産みつけます。
食べ物
アメリカアマガエルは肉食性で昆虫などの節足動物を食べます。
活動時間帯
夜行性
解説
アメリカアマガエルは名前の通り、アメリカに生息するアマガエルでアマガエルの名は雨が降る直前や雨が降っている最中に鳴き声をあげる事からその名がついたとされています。
また、英語においても「rain frog(雨カエル)」という俗称で呼ばれる事があります。

アメリカアマガエルの体は通常は鮮やかな黄緑色で側面にラインが入っている事が大きな特徴です。
アメリカアマガエルは時期によって体色が変化するという特性を持ち、寒い時期には灰色に変色し、繁殖期になると黄色みが強くなります。
写真のように目の色は金色で瞳孔は水平方向に長く、指先には吸盤があります。

水辺の森林や草原、市街地などに住み、しばしば民家の窓の明かりに寄って来た昆虫を食べている姿が確認されています。

求愛の際にオスは鳴き声を出してメスをひきつけますが、全く鳴かないオスも確認されており、鳴かないオスは鳴いているオスの傍でメスを待ち伏せして横取りするという方法で子孫を残しています。